東光建設株式会社

  • CONTACT
  • MENU
GALLERY

よくあるご質問

新築戸建について

家づくりにはどんな費用がかかりますか?

土地・建物の費用の他に、諸費用として、登記費用・印紙代・住宅ローン手続き費用・火災保険費用・お引越し費用などがかかります。
また付帯工事費用として、解体工事費用・敷地造成工事費用・地盤改良費用・補強工事費用・インテリアや電設関連費用・エクステリア
工事費用などがかかることがあります。

モデルハウスなど建物を見学することはできますか?

工事の進捗状況によりますが完成または建築中の建物のご見学が可能です。

住宅ローンなどのご相談はできますか?

当社では様々な住宅ローンを取り扱っております。お客様にあった住宅ローンをご紹介させていただきます。

頭金はどの程度必要でしょうか?

物件価格の5%~10%が目安になります。より詳しくは当社営業担当者へご相談ください。

自己資金がないのですが…

当社では諸経費も含めた住宅ローンなどもご紹介できます。
また、建物完成までの6か月~8か月の間に自己資金を貯める方もいらっしゃいます。

将来、親との同居を考えています。どのような家を建てればよいでしょうか?

親子間でもライフスタイルに対する考え方が違うものです。それぞれの生活や時間を尊重した建物を建てることが大切です。
さらに15~20年先を視野に入れたプランニングも重要と考えます。

ペットとの暮らしを考えた家にするため、気をつける点はありますか?

人もペットも居心地の良い空間を作ることが大切です。当社ではタイルフロアのシャンプースペース・トイレコーナー、キャットタワー、ドッグランなどの施工実績があります。滑りにくく・傷になりにくい床材やワックスへの配慮も必要です。

住宅の保証制度はありますか?

アフターサービス基準書に基づいた長期保証部分(構造耐力上主要な部分)、短期保証部分(仕上げ・下地部分、設備・機器、その他の部分)がございます。

希望エリアに物件が見つからない場合はどうすればいいですか?

少しお時間を頂ければ、地元業者ならではの土地や建物の情報、イベントや生活に便利な情報を取り揃えてご提供させていただきます。

建築中の物件で間取り・設備・外観・素材等を変更することはできますか?

建築確認済証発行後は変更出来ません。それまでの間に十分な打合せをさせていただきます。

購入の際に万が一、ローンが借りられなかった場合、手付金などの費用は返ってくるのでしょうか?

売買契約書の解除条項に沿って一定期間であれば手付金などの費用はお返しいたします。

中古戸建について

中古戸建には抵抗があるのですが大丈夫でしょうか?

中古戸建は立地・価格・面積・築年数などの違いがあり、多種多様の中から選べるというメリットがあります。当社には地元業者ならではの物件情報がございます。お気軽にお問合せください。

購入を決めてから、入居するまでにどれくらい時間がかかりますか?

ご契約から銀行融資等のお手続きを経て1縲鰀2ヶ月位の期間を要します。

アフターケアはしてくれますか?

契約書内の売主責任に該当しない箇所は、ご購入をされたお客様がご負担されての修繕となります。当社でのアフターケアも行えますが費用が発生いたします。

購入後の不具合が心配です。販売前にどのような点検をおこなっていますか?

売主様とのヒアリングによる付帯設備表を用いた確認を行っております。
また、平成30年4月からホームインスペクションの説明が義務化されました。
これによる「中古住宅の流通促進」と「買主保護」の2点の目的から、売主責任による住宅診断の実施が今後いっそう普及すると予想されます。住宅診断による点検箇所は、小屋裏・床下の状況確認が含まれます。

購入(入居)した後、今まで気付かなかった建物に不具合が見つかった場合はどうなるのですか?

契約書内にて経年に応じた売主責任の期間を定めております。
期間内及び該当箇所であった場合は、売主様の責任で修繕に応じますが、該当しない場合は購入者様のご負担となります。

中古戸建の購入の場合、リフォームを考えていますがご相談できますか?

当社では様々なリフォーム工事を行っており、お客様のご要望に対してきめ細やかな対応をさせていただきます。

借地権付建物を売買するには、どのようにすればいいでしょうか?

当社では借地権付建物売買の実績がございます。様々なケースがございますので当社営業担当者へご相談ください。

土地について

売却前に準備するものを教えてください。

権利証等のお手元にある関係書類をご用意ください。権利を共有している所有者の方が他におられる場合は、売却の意志を事前にご確認いただく事が必要です。物件の状況によって様々なケースがございますので当社へお問い合わせください。

査定はどうやって行うのですか?

お客様とのヒアリングをもとに、法務局・市役所等の機関より関係書類を入手いたします。該当物件の面積・接道状況・ライフラインの整備状況や路線価、近隣不動産の売買履歴により査定書を作成しご説明をいたします。売却価格の設定については、査定価格に基づきお客様のご意思を尊重致しまして決定を致します。

住みながら売却は可能ですか?

可能です。一般的に契約から1~2ヶ月後に決済・引渡しになりますので、引渡し日までにお引越しが必要となります。

売却のためには、手数料とは別に広告費などがかかりますか?

手数料に関しては、宅建業法に基づいた報酬額を頂戴しております。広告費は一切掛かりませんが測量費等の売却に伴う諸費用が発生する可能性がございます。詳しくは当社営業担当者までご相談ください。

不動産を売却した場合、確定申告が必要ですか?

必要です。売却をした翌年に確定申告が必要になります。詳細はお近くの税務署までお問い合わせください。

リフォームについて

リフォームと建て替えどっちがお得?

リフォームはご希望箇所の工事のみを行える為、ご予算を安価でおさえられるメリットがあります。建替えの場合、今ある土地・建物の大きさや配置など1からプランニングできるメリットがあります。ご予算と人生設計にあった計画を選択することが重要です。

家の図面がないのですが、それでも構いませんか?

現況建物の調査から見積書の積算を行うため、お図面がなくても心配はいりません。

マンションはどこまで自由にリフォームできますか?

キッチン・浴室・洗面所・トイレ・床・壁・天井等のリフォームは可能です。ただし、マンション内の給排水位置や規約・制限等がございますので確認しながら進めてまいります。

リフォームの完成まで期間はどれくらいかかりますか?

工事種別により期間は様々です。工事着手前に工程を書面にてご提示いたします。

リフォーム用のローンはありますか?

各金融機関に設定がございます。借入額10縲鰀1,000万円、借入最長期間15年などがあります。お客様のご要望にあった商品をご提案いたします。

リフォームの相談では何を伝えればいいですか?

建物の構造・築年数・ライフラインなど基本データを教えて頂き、ご希望の箇所やリフォームのイメージをお話して頂きます。そのお話をもとに当社担当者が商品選定・施工方法をご提案いたします。

リフォーム工事後の保証はありますか?

新築住宅のように法律で定められた特別な保証期間が存在しないため、一般的な商品購入と同様に民法による瑕疵担保責任の期間が1年ございます。他、当社の施工責任及びメーカーの製造者責任の中で対応をさせて頂きます。

工事を行う前の手続きはどうしたらよいですか?

リフォーム工事に関する見積書・工程表をご提示のうえ、契約を取り交わし工事着手の段取りをいたします。工事の前には当社にて近隣へのご挨拶もさせて頂きます。

住みながら工事はできますか?また、仮住まいや荷物預かりは具体的にどうすればいいですか?

工事内容及び規模によります。もし居住が難しい場合は、当社にてお客様のご希望条件にあった物件をご提案させて頂きます。お荷物に関しては、お近くのトランクルームなどのご紹介も可能です。